プレミアムフライデー会員様限定!月末金曜日は、ちょっとお得に。

ブレスサーモ特集

 

もっとアツくなれよ!

ブレスサーモ 開発秘話

BREATH THERMO HISTORY

テクノロジー

TECHNOLOGY

くらべて、納得。でんじろう先生のブレスサーモ実験室

ブレスサーモはなぜ温かいの?肌から常に発散されている水分(水蒸気)を吸収して発熱する吸湿発熱素材だからです。

温かさのヒミツは、吸着熱と呼ばれる現象。

人の肌というのは、実は目に見えないだけで微量な水蒸気(=水分子)を常に発散しています。その水分子は自由に動き回っているのですが、繊維などに吸着されるとたちまち動けなくなります。結果、その運動エネルギーが熱エネルギーに変わるんですね。これが「吸着熱」と呼ばれる現象で、吸湿発熱の主な要因とされています。

発熱の仕組み

発熱の仕組み

温かさの違いを生む発熱力。

ブレスサーモと同じように、ポリエステルやウールも吸湿することで発熱します。違うのは、その発熱量の大きさ。ブレスサーモ原綿とポリエステルの吸湿発熱性能を比べてみましょう。

発熱実験

発熱実験

ジメジメをサラサラにする吸湿力。

冬でも人は汗をかくので、ただ温かいだけでは快適な温かさとは言えません。衣服内のムレ感を抑え、ドライに保つ繊維の吸湿力について、ブレスサーモ原綿とポリエステルで比較検証してみましょう。

吸湿実験

吸湿実験

糸自体に備わっている消臭力。

汗の臭いが気になるのは夏ばかりではありません。ブレスサーモには糸自体に消臭性能があり、ニオイ成分を吸収します。アンモニアなど嫌な臭いの発生を抑える実験を見てみましょう。

消臭実験

消臭実験

快適な温かさが続く、ブレスサーモ。

“吸湿発熱素材”ブレスサーモの秘密、わかっていただけたでしょうか?世の中には発熱力や吸湿力に優れたさまざまな繊維がありますが、そのすべてで抜群のパワーを発揮し、トータルで“快適な温かさ”を実現するのがミズノのブレスサーモなのです。