セノー/逆上がり練習器

価格: ¥27,500 (本体価格¥25,000)
品番: 93JSAT50

「できたっ!」を苦手な子どもにも♪
※お取り寄せ商品につき、入荷後の発送になります。(約1週間)

サイズを選択してください
(選択中のサイズ:未選択)

※赤文字のサイズは在庫わずかです。

数量

商品在庫が
不足しております
カートに入れる お気に入り追加

関連商品

  • うんどうあそびかるた

    ¥1,980

    品番 93JOY90100

 

 

商品仕様

サイズ SSサイズ W650×D313×H628mm(目安身長90〜110cm)
Sサイズ W754×D353×H678mm(目安身長110〜130cm)
Mサイズ W754×D353×H758mm(目安身長130〜150cm)
Lサイズ W754×D394×H863mm(目安身長150〜180cm)
カラー ホワイト
素材 スチール
原産国 台湾製
重量 約4kg
製造元 セノー

商品説明

※富山大学人間発達科学部 佐伯准教授監修
※くるっと(Qurutto)はセノーの登録商標です。


【ご注意】
※メーカーお取り寄せ商品につき、在庫がない場合がございます。その場合は改めてご連絡させていただきます。
※メーカーお取り寄せ商品につき、入荷後の発送になります。(約1週間)。
※ゴールデンウィーク・年末年始と夏季休暇にかかる場合は納期が遅れることがございます。


苦手意識を植え付けかねない「逆上がり」

サッカーや野球は日本でいちばんメジャーなスポーツですが、すべての人が必ずサッカーや野球を経験しているわけではありません。
しかし「逆上がり」は義務教育の課程のひとつで経験することもあり、小学校、早ければ幼稚園や保育園でだれもが経験する鉄棒運動です。しかも「逆上がり」は、そんな幼少期に早くも「できる・できない」を体験してしまう運動でもあるのです。
つまり、ここでできない経験をした子はその時点で、運動に対してネガティブな感情を抱いてしまう可能性があるのです。

これまでの補助器だと…

現在最も多く利用されている逆上がり補助器は、下半身の上方移動を補助するためのものが主流です。
しかしそれだと下半身のみの補助に終始してしまい、上半身は鉄棒から離れてしまうといった難点がありました。

全身補助でラクラク達成!セノーの新『逆上がり練習器くるっと』

◆上半身の後方の回転と下半身の蹴り出しを同時にサポート

逆上がりができない原因の一つに「後方回転感覚(頭を後ろに投げ出す動作感覚)の欠如」が挙げられます。
後方回転の感覚は実際に体験しなければ身につけることができません。

『逆上がり練習器 くるっと』は、補助に頼ることなく一人で何度も繰り返し練習することができ、後方回転感覚をつかむことが出来ます。
さらに足の蹴り出し・振り上げ感覚も同時に養うことができるのです。
逆上がりが出来ない小学生37人がこの練習器を使用し練習を行った結果、37人中28人が1週間から1ヶ月以内に逆上がりができるようになりました
※富山大学佐伯准教授の実施した小学生への検証実験による。

逆上がり練習器を使用しない練習フォーム

後方回転のコツがわからず、腕が伸びお尻が下がってしまう。

セノーの逆上がり練習器を使用したフォーム

しっかりと頭を後方に投げ出せているため、身体が鉄棒から離れることなく回転できる。

取り扱い説明

MORE