PANAMトラベルフライトキャップ[ユニセックス]

価格: ¥5,280 (本体価格¥4,800)
品番: B2JW0051

PAA(パンナムエアライン)の短縮ロゴ使いのキャップ

カラーを選択してください
(選択中のカラー:)

数量

商品在庫が
不足しております
カートに入れる お気に入り追加

お気に入りの登録数(15

関連商品

  • スタンダードキャップ[メンズ]

    ¥4,400

    品番 B2JW0001

  • スタンダードメッシュキャップ[メンズ]

    ¥4,400

    品番 B2JW0002

  • ダブルラッセルキャップ[メンズ]

    ¥4,290

    品番 B2JW0003

  • エアリーワークキャップ[メンズ]

    ¥4,400

    品番 B2JW0004

  • PANAMトラベルメッシュキャップ[ユニセックス]

    ¥5,280

    品番 B2JW0050

 

 

商品仕様

サイズ フリー(56cm〜60cm)
カラー 01:スノーホワイト
13:パトリオットブルー
27:ブルー
素材 ポリエステル100%
原産国 インドネシア製
発売シーズン 2020年春夏

商品説明

●オリジナルショッパー付き

■消臭テープ使用



52 Collaboration with PAN AM 世界中の人々の旅への夢を叶えてきたPAN AM航空とのコラボコレクション。旅の楽しさとスポーツの機能性を兼ね備えたアイテムで、素敵な旅の時間をご一緒に。 52 Collaboration with PAN AM 世界中の人々の旅への夢を叶えてきたPAN AM航空とのコラボコレクション。旅の楽しさとスポーツの機能性を兼ね備えたアイテムで、素敵な旅の時間をご一緒に。 History of PAN AM 時代と共に駆け抜け、世界中で愛されたパン・アメリカン航空。1927年の設立以来、航空業界をリードするビジネスモデルを率先して展開し、1955年には、他社に先駆けて最新鋭機のボーイング707を起用。そして、米国が最も華やかだった1960年代、パンナムは名実ともに世界最大の航空会社となっていく。1972年には、New Yorkのアイドルワイルド空港 (現在のJ・F・ケネディ国際空港)を竣工し、マンハッタンに自社ビルも完成。当時、世界の空を飛び回る旅客機と言えば、誰もがパンナムをイメージし、今でもそのロゴは、絶大な人気を誇っている。 History of PAN AM 時代と共に駆け抜け、世界中で愛されたパン・アメリカン航空。1927年の設立以来、航空業界をリードするビジネスモデルを率先して展開し、1955年には、他社に先駆けて最新鋭機のボーイング707を起用。そして、米国が最も華やかだった1960年代、パンナムは名実ともに世界最大の航空会社となっていく。1972年には、New Yorkのアイドルワイルド空港 (現在のJ・F・ケネディ国際空港)を竣工し、マンハッタンに自社ビルも完成。当時、世界の空を飛び回る旅客機と言えば、誰もがパンナムをイメージし、今でもそのロゴは、絶大な人気を誇っている。

特長

  • freshplus_01_od.jpg freshplus_01_od.jpg

    抗菌防臭性に優れていることを示し、菌の増殖と嫌な臭いを抑制します。

  • MGGBRONZE_00_FW.jpg MGGBRONZE_00_FW.jpg

    環境配慮型商品の新しい認定基準「ミズノグリーングレード」ブロンズメダル

MORE