14時まで当日出荷

テックフィル ブレスサーモジャケット[ユニセックス]

価格: ¥10,890 (本体価格¥9,900)
品番: 32ME0535
★★★★★ 4.9 (6件のレビュー)

ブレスサーモ

テックフィル×ブレスサーモ機能を搭載。カラーコンビネーションが特徴的な軽量ジャケット。

サイズを選択してください
(選択中のサイズ:未選択)

※赤文字のサイズは在庫わずかです。

数量

商品在庫が
不足しております
カートに入れる 再入荷
受付
お気に入り追加

お気に入りの登録数(59

関連商品

  • テックフィルブレサーモフードジャケット[ユニセックス]

    ¥15,180

    品番 32ME0536

  • ブレスサーモジャケット[ユニセックス]

    ¥10,120

    品番 32ME0631

  • ブレスサーモウォーマージャケット[レディース]

    ¥10,450

    品番 32ME0831

  • ブレスサーモ中綿ジャケット[ユニセックス]

    ¥15,180

    品番 32ME0630

  • ブレスサーモパンツ[ユニセックス]

    ¥8,250

    品番 32MF0631

 

 

商品仕様

サイズ XS、S、M、L、XL、2XL、3XL
カラー 07:スティープルグレー
09:ブラック
14:ディープネイビー
24:ターコイズ
38:クライミングアイビー
65:プルーン
素材 表地:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%
中綿:ポリエステル100%
後身頃上部
芯地:合成繊維(ブレスサーモ)65%、ナイロン35%
バインダー:ポリエステル93%、ポリウレタン7%
原産国 ミャンマー製
サイズに
ついて
<商品の実寸(商品の仕上がり寸法)>
着丈:XS/66.7cm、S/68.8cm、M/70.9cm、L/73cm、XL/75.1cm、2XL/77.2cm、3XL/79.2cm
胸回り:XS/106cm、S/110cm、M/114cm、L/118cm、XL/122cm、2XL/126cm、3XL/130cm
肩幅:XS/40.8cm、S/42.2cm、M/43.6cm、L/45cm、XL/46.4cm、2XL/47.8cm、3XL/48.8cm
袖丈:XS/62cm、S/63.5cm、M/65cm、L/66.5cm、XL/68cm、2XL/69.5cm、3XL/71cm
■規格サイズの計測方法はこちら
発売シーズン 2020年秋冬

サイズについて

適合サイズ表

  XS S M L XL 2XL 3XL 4XL
身 長 157〜163 162〜168 167〜173 172〜178 177〜183 182〜188 187〜193 192〜198
胸 囲 81〜87 85〜91 89〜95 93〜99 97〜103 101〜107 105〜111 109〜115
ウエスト 67〜73 71〜77 75〜81 79〜85 83〜89 87〜93 91〜97 95〜101

※サイズの単位は、cm(センチ)です。
※サイズ表には、販売されていないサイズが表示されている場合がございます。
※この数値は適合する身体のサイズの目安です。

商品説明

■ポケットファスナー無し
■衿裏とファスナーのカラー配色が特徴的なジャケット。


※こちらユニセックスの商品になります。商品規格は男性サイズです。
女性の方の場合は、ワンサイズ程度小さめか適合/規格サイズもご参考のうえお選び下さい。


Techfill Techfill

悪天候時にもダウンのように温かい 濡れても保温性が低下しにくく、家庭での洗濯も可能な化学繊維綿素材『テックフィル』。
雨や雪、冬場のアクティブスポーツによる発汗時にもダウンのような温かさを維持し、
あなたのパフォーマンスを支えます。

CONVENTIONAL「ダウンは“濡れ”に弱い」

ウォームウェアによく用いられる素材である「ダウン(羽毛)」や「シート綿」ですが、ダウンには“濡れると機能が低下する”“気軽に洗えない”“値段が高い”、シート綿には“硬くて、膨らみが足りない”“重たい”“ヘタりやすい”といった弱点があります。
ウェアが濡れてしまう悪天時や、汗をかくアクティブスポーツ時にも快適に過ごせるウォームウェアの開発には、これらの弱点を克服する保温素材が必要不可欠でした。Techfill CONVENTIONAL 「ダウンは“濡れ”に弱い」

TECHNOLOGY「“濡れ”に強い保温素材 テックフィル」

肌当たりの良いストレッチ素材と防風層を設けることで、着心地の良さと伸縮性を保ちながら高い防風性能も実現しました。冷気も通しにくい構造のため、屋外でのアクティブな活動をサポートしてくれます。Techfill TECHNOLOGY 「“濡れ”に強い保温素材 テックフィル」

  • 「デッドエア」を作る らせん形状

    FEATURE 1
    「デッドエア」を作る らせん形状

    ポリエステル繊維の内部を空洞にすることで、繊維内に保持できる空気量を増やしました。さらに、ポリエステル繊維をらせん状にすることで“逃げない空気の層”を作り出し、ふくらみを持たせることによって温かさを保てるようになりました。

  • 家庭洗濯も可能な ポリエステル繊維

    FEATURE 2
    家庭洗濯も可能な ポリエステル繊維

    ポリエステル繊維は水を吸いにくいため、濡れたときにもふくらみを損なわず、保温性の低下を抑制します。また、すぐに乾きやすく乾けばふくらみも戻るため、家庭での手洗い洗濯も可能です。

ANALYSIS「高湿度状態での実験結果」

ダウンよりも保温性が低下しづらい!

乾燥状態と高湿度状態で、保温性の低下量を測定しました。その結果、ダウンと比較しても低下量が少なく、保温性を維持していることが確認できました。Techfill ANALYSIS 「高湿度状態での実験結果」Techfill ANALYSIS 「高湿度状態での実験結果」Techfill ANALYSIS 「高湿度状態での実験結果」Techfill ANALYSIS 「高湿度状態での実験結果」

特長

  • Techfill_00_at.jpg Techfill_00_at.jpg

    乾きやすさと、保温性を実現。高機能インサレーション、テックフィル。

  • breaththermal_00_sk.jpg breaththermal_00_sk.jpg

    体からの水分を吸収、その吸着熱を利用して温度を上昇させる発熱素材。

  • proofplus_01_od.jpg proofplus_01_od.jpg

    撥水性が優れていることを示し、ウエア内を快適な状態に保ちます。

  • MGGBRONZE_00_FW.jpg MGGBRONZE_00_FW.jpg

    環境配慮型商品の新しい認定基準「ミズノグリーングレード」ブロンズメダル

MORE